中村勘太郎

【驚愕!11歳で冠番組】中村勘九郎の長男・勘太郎が11歳で紀行番組

歌舞伎俳優の中村勘九郎さんの長男として知られる中村勘太郎さん。

そんな中村勘太郎さんですが、BSフジで冠番組が放送されます。

中村勘太郎さんの冠番組はどんな番組で、冠番組に抜擢した理由はなんだったのでしょうか?

中村勘太郎さんの冠番組について見ていきましょう!

中村勘太郎の冠番組はどんな番組?

画像引用:フジテレビュー!!

中村勘九郎さんの長男の中村勘太郎さんの冠番組ですが、どのような内容の番組なのでしょうか?

番組タイトルは「英雄たちの花道~中村勘太郎歴史の名場面をゆく~」です。

タイトルを見ればだいたい想像がつくと思いますが、番組内容は、中村勘太郎さんが歴史的名所を訪問するという紀行番組です。

11歳という若さで、歴史番組で冠番組を持つのはとてもすごいことですよね!

実際、11歳でタイトルに名前が入った番組が放送されることは異例のようです。

中村勘太郎さん自身は、冠番組の放送が決まったことについてこのように語っています。

「最初は驚きましたが、歴史に触れられるので、うれしかったです。歌舞伎にも生かしたいと思います」

引用:Yahoo!ニュース

中村勘太郎さんは、冠番組にとても意欲的ですよね!

歌舞伎にも活かしたいと考えているのはすごいですね!

中村勘太郎の冠番組抜擢の理由は?

画像引用:Yahoo!ニュース

中村勘太郎さんが歴史の番組で冠番組に抜擢した理由はなんだったのでしょうか?

1つ目の理由としては、歌舞伎が挙げられるのではないでしょうか。

中村勘太郎さんは、2017年2月に3代目中村勘太郎を名乗って初舞台に立ちました。

まだ舞台デビューしたてですし、歌舞伎は日本を代表する伝統芸能の1つで、歴史とも密接に関わっていますよね。

そのため、わずか11歳で冠番組に抜擢したのではないでしょうか。

2つ目の理由としては、中村勘太郎さんが歴史好きであることが挙げられます。

中村勘太郎さんは、趣味が日本史の本を読むことであると明かしています。

とても勉強熱心ですよね!

また、中村勘太郎さんは歴史が好きなだけではなく、知識も豊富だそうで、父親の中村勘九郎さんも感心するほどの知識量だそうです。

撮影中には、

「毛利元就の次男・吉川元春が結婚したのは熊谷信直の娘の誰?」

引用:Yahoo!ニュース

といった歴史通にしか分からない超難問のクイズを出して、出演者を驚かせていたとのこと。

この2つの理由から、中村勘太郎さんは冠番組に抜擢したのではないでしょうか。

歌舞伎で舞台デビューを果たしたばかりであることや、歴史好きであることから中村勘太郎さんにピッタリの冠番組ですよね!

中村勘太郎のプロフィール

画像引用:中村勘九郎 中村七之助 後援会

中村勘太郎(なかむら・かんたろう)

本名は波野七緒八(なみの・なおや)。

2011年2月22日生まれ。現在(2022年7月時点)11歳・小学6年生。東京都出身。

父親は中村勘九郎、母親は女優の前田愛として知られる。

2017年2月、歌舞伎座「門出二人桃太郎」にて3代目中村勘太郎を名乗り、舞台デビューを果たす。

2021年2月には、最年少で歌舞伎座「連獅子」で仔獅子の精を務める。

2022年8月、歌舞伎座「闇梅百物語」に出演予定。

弟の中村長三郎とのチャンバラごっこが趣味。

まとめ

中村勘太郎さんの冠番組について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

中村勘太郎さんの冠番組のタイトルは、「英雄たちの花道~中村勘太郎歴史の名場面をゆく~」で歴史の番組でした。

中村勘太郎さんがわずか11歳で冠番組に抜擢した理由は、歌舞伎との繋がり歴史好きであることの2つが挙げられると思います。

中村勘太郎さんの今後の活躍にも期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。