加山雄三

加山雄三の妻は誰?卒婚って一体どういうことなのか調べてみた!

俳優・歌手として活躍している加山雄三さんの妻は一体だれなのか?

また、妻とは「卒婚」状態にあると話題になっていましたので、卒婚とはどういう意味なのか?また、現在の夫婦関係などについてもご紹介します!

加山雄三のプロフィール

引用:ヤフーニュース

名前:加山雄三(かやま ゆうぞう)

生年月日:1937年4月11日

出身地:神奈川県横浜市

職業:俳優・シンガーソングライター・タレント

活動期間:1960年-

加山雄三さんの父は俳優の上原謙さんで、母は女優の小桜葉子さんと俳優の両親の間に生まれ、母の高祖父は岩倉具視さんです。

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後の1960年に東宝に入社し、映画「男対男」で俳優デビューを果たしました。

1961年には「夜の太陽」で歌手デビューも果たし、1965年に公開された映画「エレキの若大将」の主題歌の「君といつまでも」は350万枚を超える大ヒットとなりました。

歌手としてはNHK紅白歌合戦にこれまで17回出場しており、1986年・1987年・1988年の3年連続で白組の司会も務めていました。

歌手としての加山雄三さんの主な代表曲はこちらです。

  • 1965年リリース「君といつまでも」
  • 1985年リリース「海 その愛」
  • 1966年リリース「お嫁においで」
  • 1976年リリース「ぼくの妹に」
  • 1985年リリース「夜空の星」

俳優としての主な代表作品はこちらです。

  • 1961年〜1981年公開 映画「若大将シリーズ」田沼雄一 役
  • 1962年公開 映画「椿三十郎」井坂伊織 役
  • 1967年公開 映画「日本でいちばん長い日」館野守男 役
  • 1984年公開 映画「零戦燃ゆ」下川万兵衛 役
  • 1974年放送 ドラマ「高校教師」北山浩一郎教諭 役
  • 1980年〜放送 ドラマ「江戸の旋風」千秋城之介 役

加山雄三の嫁は女優の松本めぐみ!

引用:日刊スポーツ

加山雄三さんは元女優の松本めぐみさんと1970年9月4日に結婚しました。

松本めぐみとの馴れ初めは?

松本めぐみさんとは1965年に公開された映画「エレキの若大将」で共演し親しい関係となり、自身の船に初めて乗せた女性が松本めぐみさんだそうです。

加山雄三さんは女性を船には載せない主義で、理由としては女性は船酔いをしてしまうからだそうです。

しかし、松本めぐみさんは船酔いせずに船で編み物をしていたそうで、その姿を見て加山雄三さんは一目惚れしたそうです。

その後、交際に発展したそうで、1970年9月4日に結婚をしました。

子供は4人

加山雄三さんと松本めぐみさんの間には4人の子供がいます。

長男は池端信宏さんで、画家、作家、映像作家などとして活動しており、花火師の資格も持っており、長岡まつりの大花火大会では総合プロデュースも務め、2016年のリオオリンピックの閉会式での花火演出も担当したそうです。

次男は加山徹さんで、父同様に俳優として活動しています。

これまで出演した主な代表作品は「踊る大捜査線」「プライド」「相棒 season7」などにも出演しています。

長女はタレント・女優・モデル・料理研究家として活動している梓真悠子さんでクッキングサロンなどを開催し、創作レシピやテーブルセッティングなどを教えているそうです。

次女は池端えみさんで女優として活動しており、過去に出演した代表作品は「涙をふいて」「さとうきび畑の唄」「呪怨 ザ・グラッジ3」などに出演しています。

卒婚って?別居とは何が違うのか真相は?

引用:女性自身

加山雄三さんと松本めぐみさんですが2014年には週刊誌によって「卒婚」状態にあると報じられました。

卒婚とは夫婦という形を残したままお互いの人生を自由に生きることで離婚とは違います。

記者が加山雄三さんのご近所さんに取材をした時には「奥さんは全く見かけない」と証言していました。

加山雄三さんと松本めぐみにも取材をしており、記者が加山雄三さんの自宅に招かれた時には奥さんの松本めぐみさんも自宅におり、確定申告の時期になると日本に帰ってくると語り、1年の半分はアメリカにいると2014年現在では別居を認めていました。

松本めぐみさんは、ニューヨークのマンハッタンで暮らしていたそうで、娘の池端えみさんも住んでいるそうです。

毎日二人は電話はしているとも明かしていますので、夫婦関係が悪くなったから別々に暮らしているというわけではないようです。

また、卒婚以外にも松本めぐみさんがアメリカに住んでいるのには理由があり、米国永住権のグリーンカードを維持し続けるためでもあるそうです。

松本めぐみさんは現在仕事をしていないので半年以上にアメリカに滞在しなければグリーンカードを剥奪されてしまうそうなので松本めぐみさんはニューヨークで暮らし、度々加山雄三さんは奥さんの元に訪れているそうです。

グリーンカードは二人が将来アメリカで暮らすために保持しているそうで、卒婚というよりも将来を見据えて別々に暮らしていたようでした。

別々に暮らしていたお二人ですが、加山雄三さんが2020年8月29日に嘔吐などをして救急搬送され、軽度の小脳出血をしていることが判明し、松本めぐみさんは日本に帰国し再び一緒に暮らしているそうです。

現在は左半身の経度の麻痺、経度の言語障害があるそうですが、回復は70%であると2021年3月25日に放送された「とくダネ!」で語っていました。

まとめ

引用:ウィズニュース

今回は昭和の大スターの加山雄三さんについて紹介しました。

今回の記事をまとめると。

  • 加山雄三さんは映画「エレキの若大将」で女優の松本めぐみさんと共演し、親しい関係になりました。
  • 自身の船に松本めぐみさんを乗せて、船の上で編み物をしている姿を見て一目惚れをしたそうです。
  • 1970年9月4日に松本めぐみさんと結婚し、4人のお子さんにも恵まれました。
  • 2014年には卒婚状態であることも明かされていましたが、夫婦関係が悪いというわけではなく加山雄三さんがアメリカに行ったりすることもあるそうで、毎日電話もしていたそうです。
  • 現在は加山雄三さんが療養中でもあるので松本めぐみさんと一緒に暮らしているそうです。

別居状態だったお二人ですが、夫婦関係は良好のようでした。

それぞれ自由に生きているようでしたが、将来は二人でアメリカに移住するという目的もありました。

今は加山雄三さんの体調のこともあり、松本めぐみさんと一緒に暮らしているそうですが、その後二人でアメリカに移住するかもしれませんね。

今後のお二人にも注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました。