芸能人

YOSHIって何者?うざくて勘違いしてるから消えるとの声が続出!

映画「タロウのバカ」の主演!彗星のごとく登場した新人俳優の「YOSHI(ヨシ)」さんですが、早くも批判の声が多いようです!

その内容とは「何様」「勘違いしている」「消えるよすぐに」といったなかなか辛辣なものが多いようです。

一体何で評判が悪いんでしょう?

…ということで、YOSHIさんについて調べていきたいと思います!

YOSHIプロフィール

名前 : YOSHI (ヨシ)

本名 : 佐々木よしずみ

生年月日 : 2003年2月26日

出身 : 広島県

YOSHIって一体何者?

父親が超大手インテリアメーカー『オカムラ』のデザイナーでかなりお金持ちの家に生まれたようです。

小学校6年生の時からファッションに興味を持ち始めたYOSHIさんは、偶然にもある大物との出会いでモデルへの道が切り開けました。

その人物はルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブロー氏

ヴァージル・アブローの立ち上げたブランド「off-white」の東京南青山店のオープニングセレモニーを見に行っていたYOSHIさんは店内にあるベルトを首に巻きつけていたところヴァージル・アブロー氏の目に留まり、連絡先を交換します。

そして一躍有名人になり、若干15歳にして「ナイキ(NIKE)」や「エックスガール(X-GIRL)」のモデルにも起用されており、注目が集まっています。

うざい、勘違いしている、消える…批判が集中

YOSHIさんのその性格はかなり自由奔放。

日本テレビ『行列のできる法律相談所』では、本番前に共演者の楽屋に訪れた際

『いえ~い! 今日はもうぶち上げますんで、よろしくお願いしまーす』

といった挨拶をしたようです。

そして司会の明石家さんまさんに対しては、初対面にもかかわらず「さんちゃん」呼びで終始馴れ馴れしい態度。

挙句の果てにカンチョーを仕掛けるなど、やりたい放題でした。

ネットではその自由奔放さが目立ちすぎて、『嫌い』『子供のくせにうざい』なんて批判的な意見が絶えません。

YOSHI擁護派が色々言っているが、こっちだって大好きなしゃべくりメンバーがよう知らん若造にあんな口の利き方されてるのつらい。
人は年齢ではないけど、テレビ業界においては才能があるはずの人達に対して、同じ才能を持つもの同士、せめて敬う気持ちを持って

YOSHIはすぐ消えるよ。ただでかい声出して意味わからんこと言ってる奴が面白いのは中学生まで。プロデューサーも他に面白い人がいないからって繋ぎでこんな奴出すのもうやめにして欲しい。不快。

大御所と肩組んで写真撮ったり、映画監督を「たっちゃん」、菅田将暉さんを「将暉」と呼び捨て。他諸々タメ口。

仕事に対しての話とかは16歳で凄いなと思う反面、この辺りの礼儀をちゃんとしないと干されるだろうし俺は全く好きになれない。勘違い人間。

引用 : ツイッター

YOSHIさんは誰に対してもこういう態度で接しているらしく

『上下関係とかめんどくさい』

『フラットでいたい』

などといったことを語っていましたが、強烈なキャラクターは、「YOSHI」がTwitterでトレンド入りするほどの反響。

批判の声も多数寄せられています。

まとめ

いかがでしたか?

また炎上系?の芸能人が出てきたなという印象ですが、共演者の菅田さんやさんまさんからも一目置かれているようです。

いい悪いは置いといて、インパクトは絶大でした。

さぁ今後YOSHIさんは芸能界でどういった存在になっていくのでしょうか?

いろんな意味で楽しみですねwww

⬇︎⬇︎⬇︎関連の記事はこちら!⬇︎⬇︎⬇︎

yoshi 生意気で失礼だけどセンスあって面白いとの声が続出!

yoshiの絵が下手すぎて腹立つ!アートや音楽の才能は?