女優

鈴木杏樹は朝番組の生放送中に医師の夫と死別!なぜ?死因や病名は?

ドラマ「あすなろ白書」でブレイクし、近年もNHK連続テレビ小説「なつぞら」などで活躍した女優・鈴木杏樹さん。

そんな鈴木杏樹さんは過去に医師である夫と死別しているのです。

しかもその時出演していた朝番組「zip!」の生放送中にその報告を聞いたということです。

なぜ一緒にいなかったのでしょうか?

死因や病名とともに真相を調べてみましたのでどうぞ最後までご覧ください!!

死別した夫は医師の山形基夫さん

山形基夫(やまがた もとお)さんの職業は外科医さん。

生年月日:1956年5月16日(享年56歳)

勤務先は駿河台日本大学病院にお勤めで役職は外科部長だったようです。

「癌の権威」として有名な方でテレビにもよく出演なさっていました。

鈴木杏樹との出会い

お二人の出会いのきっかけは1998年に鈴木杏樹さんが出演している「ミュージックフェア」と言う番組で体調が悪くなり、病院に運び込まれたことから。

調べると鈴木杏樹さんは「腸閉塞」で手術が必要だったそう。

その執刀外科医が山形基夫さん。

患者と医者という立場でお話を重ねていくうちに恋心が芽生え、交際に発展しわずか半年で結婚に至りました。

ロマンチックですね!!

それにしても鈴木杏樹さんが当時28歳で山形さんは41歳と年の差カップル!

その後2013年に死別するまでの15年間とても仲良く幸せな夫婦生活を営んでいたようですよ!

夫・山形基夫さんの死因や病名は?

山形基夫さんの死因は「肝疾患」でした。

詳しい病名は明かされていませんが、2008年頃にはすでに重い肝臓の病気を患っていたようです。

関係者によると、山形さんは5、6年前から肝臓疾患を抱えながらも、多くの患者から慕われる“名医”としての責務から、精力的に診察や手術をこなしてきた。

昨年末に移植手術のためボストンの病院に入院していたが、手術前日に容体が急変。帰らぬ人となった。引用 : サンケイスポーツ

病気から人を救う仕事をしているのに、自分が病魔に冒されるというのが本当に切ないですね。

朝番組「zip!」の生放送前に電話で危篤と知らされた

朝の情報番組「zip!」に訃報が鈴木さんに伝えられたかどうかはわかりませんが、収録に向かう途中には危篤であることを伝えられていました。

当時、番組中は取り乱すことなく気丈にふるまっています。

番組終了後の急いでアメリカの山形さんの元に駆けつけましたが、無言の対面だったそうです…

無事に手術を成功させてその1週間後に看病で鈴木さんは渡米する予定だったそうです。

アメリカでの手術に賭けて旅立ちましたが帰らぬ人となってしまいました。

まとめ

鈴木杏樹さんは朝番組の生放送中に医師の夫と死別していたということでしたがいかがでしたか??

長い闘病生活だったので、鈴木杏樹さんの心のどこかにひょっとしたらというのはあったかもしれませんね。

素晴らしい出会いと別れを経験されたんですね。

今後は幸せになって欲しいです。

⬇︎⬇︎⬇︎関連記事はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

【画像】近藤春菜ガンが怖くてほくろ除去した!?噂の真相を調査!!

【不倫の言い訳】鈴木杏樹コメントに貴城けいがかわいそうと非難殺到!

鈴木杏樹不倫現場のラブホテルはどこ?手つなぎ・キス写真も流出!

鈴木杏樹が裏社会大親分の娘?薬や逮捕、気になる噂を調査!

鈴木杏樹はなぜzip降板と相棒卒業したか理由を調査!引退の噂も!

【喜多村緑郎って誰?】鈴木杏樹が不倫相手とラブホデート!