男性俳優

【画像あり】原田龍二の筋肉がかっこいい!筋トレ方法を徹底調査!

年末の肌芸で大ブレイク!人気絶頂の俳優原田龍二さんの筋肉がかっこいいと話題です!

今年49歳になった原田さんですがそのたくましい体は衰えることはありません!

そんな原田さんの筋肉トレーニングの方法を調査しました!

どうぞ最後までご覧ください!

原田龍二プロフィール

名前 : 原田龍二 (はらだりゅうじ)

生年月日 : 1970年10月26日

出身 : 東京都足立区

身長 : 178cm

職業 : 俳優、バラエティ

趣味 : 散歩、ゴルフ、温泉

兄弟 : 弟 本宮 奏風 義妹 松本 明子

2017年4月より「5時に夢中! 」金曜日のMCを務めるなど、近年はバラエティー・旅番組・温泉番組への出演も多く、「温泉俳優」の異名を持つ。

やはり年末の恒例番組で一気に名前が上がりましたよね!

では原田さんの筋肉をご覧ください。

たくましい筋肉画像

全裸で会見でしょうか?

こちらは「ガキ使」より

丸腰デカとして、アキラ100%さんとともに出演。

温泉番組でのカット。

こちらも「ガキ使」より

袴田吉彦さんとともに“変態仮面”で出演。

いや、やはり破壊力抜群です。

筋トレはどうやっているのか?!

この見事な体を維持している原田さんですから、相当ストイックにトレーニングしてるんじゃないの?

しかし実はジムの経験などなく、公園でトレーニングしている>というから驚きです!

遊具のうんていで懸垂をしたり、ブランコの前の柵に手をかけて腕立てをしたりしていると。

ランニングすることもあるそうですが、頻度は決めずに「ナマっているな」と感じたり体がウズウズしてきたら走るそうです。

鍛えることに義務感が出るのが嫌いでトレーナーをつけたこともなく自己流を貫いているといいます。

そんな原田さんの筋トレ方法は主に腕立て伏せ、ダンベル、ですが他にも

ヒンズースクワット、サイドレッグレイズ、ワンダーコアも取り入れているようです。

どんなエクササイズなのでしょうか?

ヒンズースクワット

平らな場所に立ち、足幅は肩幅に開く
姿勢を正し、背筋を真っすぐに立つ
両腕を前にまっすぐに伸ばす
股関節から上体を折るように曲げ、お尻は後ろに突き出す
踵を上げて、膝を曲げ、腕を後ろにひきながらしゃがむ
太ももが床に平行になるまでしゃがんだら、勢いよく腕を振って前に伸ばしながら立ち上がる
20回×3セット、インターバルは1分を目安に行いましょう。
回数設定は、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。40回やっても物足りなくなってきたら、重りを使ったスクワットに移行することをおすすめします。

ヒンズースクワットの注意点
膝がつま先よりも前に出ないようにする
腰が引けてお尻が後ろに突き出さないようにする
膝とつま先の向きは同じ向きにする

引用 : https://five-spirits.com/より

子供の頃から弟(本宮 奏風)さんと「ヒンズースクワット」をやっていたそうです!

二人で夜な夜なスパーリングをするなんてこともザラだったみたいですww

サイドレッグレイズ

いわゆる腹筋エクササイズですね。

映像を見ているととてもきつそうです、やりすぎには注意してください!

ワンダーコア


いわゆる腹筋マシンです。

これはやったことがありますが、負荷を調節できるので腹筋に自信がない方にもオススメです。


引用 : shopjapan

一応トレーニング映像をシェアしておきます!

まとめ


原田さんは食事を一切気にしないようで、プロテインなども使ったことがないそう。

スナック菓子を一袋食べることは普通だそうですww

マイペースで鍛えてその結果みんなに愛されるカラダになれるなんて本当に原田さんがうらやましいです。

ちょっと前に不倫報道が出て反省の日々が続いたようですがようやく禊も終わり(?)

年末にはまた裸芸を見せてもらえそうですね!

楽しみにしています!!