健康

【今後の予想】コロナウイルスいつ終わるのか気になる毎日が腹たつ!

あっという間に大流行してしまった新型コロナウイルス…

同じようなニュースが続いていて気にする毎日が腹たつ!

コロナウイルスいつ終わるのか、今後の予想ができるのか調査してみました!!

どうぞ最後までご覧ください!!

新型コロナウイルスとは

「コロナウイルス」は、これまでに7種類見つかっており、そのうち4種類のウイルスは一般の風邪の原因の10~15%を占め、多くは軽症です。

なんと意外と身近に存在しているウイルスのことなんですね!

しかし残り3種類のコロナウイルスが

2「重症急性呼吸器症候群(SARS)」

「中東呼吸器症候群(MERS)」

そして今回問題となっている「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。

動物由来と考えられる2種類のコロナウイルスが近年、ヒトに感染し流行しました。

それが2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。

今回の「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」が動物由来であるとの確定的な証拠は見つかっていませんが、その遺伝子配列がコウモリ由来のSARS様コロナウイルスに近いため、コウモリがこの新型コロナウイルスの起源となった可能性が考えられています。

コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。

【今後の予想】腹たつコロナウイルスいつ終わるのか?

終わらない感染情報、マスク不足に今度はトイレットペーパーの品切れ…

相次ぐネガティブなニュースに本当にうんざり!もう腹が立ちますよね笑

このコロナウイルスの混乱はいつ頃終わるのか今後の予想を調査してみました。

気温や気候と関係している?

コロナウイルスはもともと冬の寒い季節に活発になる風邪のウイルスなので気温が上がると生きていけないようです。

気温が低い北海道では感染者が多く道内全域に広がっていますが、気温が比較的高い福岡や大阪は少なめ。

さらに沖縄も感染者が出たがごく少数にとどまっています。

そう考えると、3月に入れば自然と終息に向かうのでは?という見方があります。

発生源の中国でも感染者数が減少傾向にあり、ピークは越えたとみられています。

政府が3月中頃まで学校を休校にし、新学期まで外出を控えるような対策を取ったのも「暖かくなってくればウイルスの感染能力が下がるから」と考えているのかもしれません。

しかしながら新型コロナウイルスは分からないことが多く取り沙汰されている再感染もヘルペスのような持続感染の可能性もあり判然としませんので、油断は禁物。

しっかりと予防対策をすること、そしてこれ以上感染を広げないために一人一人が自覚を持つことが大切ですよね!!

まとめ

新型コロナウイルスの混乱はいつ終わるのか、という記事で書いてみました。

3月に入ればウイルスの勢いは落ち着くと言われているものの、すでに感染した人が回復するまでの時間や、マスク、トイレットペーパーの品薄が改善されることなども考慮しなければなりません。

「混乱の収束」という意味では4月、5月頃になっていくのではないでしょうか?

アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られていますので、しっかり手洗いうがいを心がけましょう!!

⬇︎⬇︎⬇︎関連記事はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

豊田真由子は結婚してる?夫(旦那)の顔画像名前 & 職業を調査!

コロナウイルスからの回復人数は何人?感染者は治るのか調査!

【かっこいい名言まとめ】河野太郎、質問への答弁能力がすごい!

おかしいよ!恩赦はなぜ必要なのか納得いかない人必見!