有名人

清原和博いつから薬物使用していた?再犯の可能性はあるのか。

元プロ野球選手の清原和博さんが公の場にしかも野球界に復帰しました!

清原和博さんはいつから薬物を使用していたのでしょうか?

時系列でまとめてみましたが、随分昔から薬物に手を染めていたようです。

そして田代まさしさんがまた薬で捕まってしまいましたが、清原さんの再犯の可能性はあるのでしょうか?

清原和博プロフィール


名前 : 清原和博

生年月日 : 1967年8月18日

出身 : 大阪府岸和田市

身長 188cm

選手歴

PL学園高等学校

西武ライオンズ (1986 – 1996)

読売ジャイアンツ (1997 – 2005)

オリックス・バファローズ (2006 – 2008)

監督・コーチ歴

ワールドトライアウト監督 (2019)

WorldTryoutとは

元プロ野球選手、社会人・大学・高校生、独立リーガー、MLBマイナーリーガーなど全ての野球選手が世界中から集まり、真剣勝負の中でアピールする舞台です。

清原さんは2019年、このイベントの監督を務めることになりました。

いつから薬物を使用していた?


1986年 西武入団

1995年ごろ 暴力団関係者と一緒にエクスタシー(MDMA)という合成麻薬を覚える。

女性セブンによると、清原さんは95年ごろから東京・吉原にある高級ソープランドに通うようになりました。

そこで、ある暴力団関係者と親しくなりエクスタシーと呼ばれる、性行為のときに使うと何倍も気持ちよくなるという合成麻薬だったそう。

1996年 西武からFAで巨人に移籍

1997年 田辺大作氏(薬物仲間)とつき合い始める。

「接点を持つようになったのは1997年、キヨが巨人に入団した年の宮崎キャンプです。
知り合いの会社社長に誘われ、ゴルフをしたのが始まりでした」(田辺氏)

1998年 亜希夫人と出会う

2000年12月 亜希夫人と結婚

清原のスーツポケットから怪しいレシート発見

妻の亜希さんが、当時巨人に所属していた清原のスーツを片付けていたところ、ポケットからレシートを発見。

明細はポカリスエットの1.5リットルボトルを3本、アルミホイル、ストローとライターを各5個という不可解な内容。

アルミホイル、ストロー、ライターは覚醒剤をあぶりで吸うため、ポカリスエットは、覚醒剤を服用すると汗が出て喉が渇くため飲用に買ったのではないかと新潮には書かれています。


2000年 ケガを頻発して結果が残せなくなり薬にのめり込む

“コーク”30グラムを100万円ほどで購入

1998年に念願の巨人軍に移籍を果たしながらもすでに薬物常習者だったとは…

2008年 現役引退

2009年9月
都内のホテルでろれつが回らず全身が痙攣

2009年12月 重度の薬物中毒に陥り数週間入院

「清原が重度の薬物中毒に陥ってしまい、日常生活にも支障を来すようになり、周囲に事情を話して助けを求めたのです。
清原は覚醒剤を注射器で太股の付け根に打っていたそうです。
愛人のKママも薬物にどっぷりとハマり、もはや二人して治療が必要なレベルに達していた。
清原は数週間の入院でクスリを抜いてもらったそうです」(清原の相談相手でもある友人の一人)
(以上引用 週刊文春)

2011年6月
薬物の大量摂取で急性中毒を起こし緊急入院

六本木のホテルで意識が混濁し、口から泡を吹いて倒れ、緊急入院という形で病院に運び込まれました。

2011年夏以降 清原が家の中で暴れて手が付けられなくなる

元妻、亜紀さんによると『夫が家の中で暴れて、どうにもならない』と困り切って嘆いていたことも。

2012年春 精神科医を中心にサポートチーム結成

2013年 再び覚醒剤に手をだし精神科病院に緊急搬送、電気ショック療法で薬を抜く

この頃の清原さんは、1週間も家に帰らず、帰って来たと思ったら事実に閉じこもって隅っこで三角座りしてボーっとしているなど、明らかに行動がおかしかったとか。

そこで、亜希さんが頼みとする実業家に相談して、精神科医を中心としたサポートチームが結成されたそうなのですが…。

2014年3月 文春がついに清原薬物疑惑を報じる

2014年3月

文春報道を受けて亜希夫人が家を飛び出す

2014年7月末 銀行口座残高がわずか9000円弱

2014年8月

薬物仲間田辺(仮名)と6年ぶりに付き合い再開

2014年12月末

佐々木主浩の野球殿堂入り祝賀パーティー参加

このパーティの3日前からずっと薬漬けだったそうです。
引用 : 週刊新潮

2015年2月

田辺氏逮捕されマスコミに情報を流し始める

2015年4月 金スマ出演

2015年8月

清原薬をやってるのは間違いないと当局が判断

2014年8月以降、当局はベタ張りで清原氏の行動確認を行っており、主な立ち寄り先であるサウナにも捜査員が裸で潜入していたそうです。

逮捕の数日前にマンションのゴミを漁り、ティッシュについた汗から覚醒剤の成分が出たことで捜査が一気に進んだようです。

2016年2月2日 逮捕

2016年5月31日 懲役2年6月、執行猶予4年有罪確定

再犯の可能性が囁かれている…。

「強い意志さえあれば止められる」ということではありません。

強い意志がある人ですら、適切な治療を受けなければ止められず、また長期間に渡って再依存の可能性に怯えながら、治療を続けなければならないのです。

強い意志と本格的な治療で覚醒剤を止めたとしても、長期間経ってから薬物使用時と同様の妄想や幻聴などの症状が突如起きることも。

これを「フラッシュバック」と呼ばれています。

フラッシュバックによる妄想や幻聴、強い不安感などから解放されたくて再び覚せい剤に手を伸ばし、悪循環に陥ってしまう人も少なくありません。

一度覚せい剤に手を染めると、元の身体には戻れなかったり、長期間苦しむことになったりするのは、フラッシュバックがあるためとも言われています。
引用 : All About 健康・医療 医師 西園寺 克さんより

田代まさしさんのように、何度も芸能界に復帰してそのたびに逮捕されて表舞台から消える何て事にならないように、これを機に危険なクスリとはキッパリ手が切れるといいのですが…。

⬇︎⬇︎⬇︎薬物、田代まさしの記事はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

片瀬那奈も危ない!シューイチ降板の噂!薬で滑舌が悪いからアウト?

沢尻エリカがやっぱりヤク中だった!MDMA所持で逮捕!ショック!

田代まさしの生い立ちがやばい!ヤンキーだった過去に薬物使用も

田代まさし昔の最高年収は2億円!!最近のお金事情が悲惨でやばい!

【画像あり】大野智はヤク中!?若い頃の薬物疑惑が蒸し返されている!