女優

神田沙也加がかわいいのは整形したから?今と昔の顔写真を比較!

女優の神田沙也加さんが最近かわいいと話題になっています!

整形したのでは?とも噂になっているのでそこも検証してみました。

昔から今までの顔写真を時系列でまとめましたのでどうぞ最後までご覧ください!

神田沙也加プロフィール

名前 : 神田沙也加(かんださやか)

生年月日 : 1986年10月1日

出身 : 東京

職業 : 女優、歌手、声優

身長 : 157cm

血液型 : A型

配偶者 : 俳優の村田充

1999年8月洋画『ビーン・ケーキ(おはぎ)』にヒロインの小学生役で出演。

日本では「SAYAKA」名義で芸能活動を開始、2002年5月、ソニー・ミュージックエンタテインメントから、『ever since』で歌手デビュー。

2003年9月、映画『ドラゴンヘッド』(主演:妻夫木聡)でヒロインを演じ、本格的に女優デビューしました。

整形してかわいくなった??今と昔の顔写真を比較

神田沙也加さんに、「顔が変わりすぎ」と整形疑惑まで浮上していますが本当なのでしょうか??

そこで神田沙也加さんの顔について、検証していきましょう!

2003年「ドラゴンヘッド」でのSAYAKAさん(当時16歳)

高校生の時ですので肌はパンとはって健康的ですね、太っているかどうかは置いといて輪郭は松田聖子さんによく似ていると思います。

2006年「神田沙也加」として芸能活動を始めた頃(当時19歳)

目がかなり大きくなった印象ですが、これくらいはアイプチなどでできそうです。

少し太りましたかね?

以降1年ごとに神田沙也加さんのお顔の変化を見ていきましょう!

23,4歳の頃で、少し痩せて顔がすっきりしましたね!

この時点であごのお肉が取れました。

ギャル風メイクで不自然に目が大きいです。

しかし整形という感じはしませんよね。。。

ナチュラルメイクに変化しました、さらに痩せましたね。

ベースの顔はさほど変わっていませんよね、かわいいです。

すっかりあごの肉は取れて横顔はかなり細い女性の印象を受けます。

笑顔が素敵です!

ショートにしてまた印象が変わりました。

笑顔になると、エラが出るのと頬骨が少し目立ちますね。

画像は全て神田沙也加さんのブログより抜粋しました。

まとめ

神田沙也加さんの顔の変化を時系列で見てきましたがいかがでしたか?

10代は少し太っており顔がパンパンだったのが、20代でいい感じに痩せて、30代に入り頬の肉も落ち大人の落ち着いた雰囲気になりましたね。

それで顔が変化した様に見えるのだと思います。

目の大きさが画像ごとに違いますが、これはメイクによる変化でしょう。

最近のメイクの技術はかなり高く、一重から二重にするのも簡単です。

そして神田沙也加さんは、ヘアスタイル、カラーも頻繁に変えますので、それで強烈に顔まで変わったように見えていたのだと思います。

というわけで神田沙也加さんの整形疑惑について調べてみましたが、結論は…

整形ではなくメイクや激やせによる変化!

これで間違いなさそうです!

2017年には結婚もされて公私ともに充実した日々を送っていることでしょう。

今後の御活躍も期待しています!

アナ雪関連は⬇︎⬇︎⬇︎こちらの記事もどうぞ!⬇︎⬇︎⬇︎

上白石萌音が苦手の理由!可愛くないしブサイクすぎると話題に!

神田沙也加は歌うますぎとの声が続出!歌唱力の秘密はラーメン??

松たか子が最近かわいい?かわいくない?今と昔の写真を比較!

松たか子の歌唱力がハンパないとの声!歌上手いのは当然の理由!